ワールドコインとデジタルドルを相互交換する手順

トレンド
この記事は約5分で読めます。

はじめに

本記事での手順は、2024年4月時点の最新アプリで検証済みですが、操作は最新アプリに対応した手順で行うことをお勧めします。古い手順に沿うと途中で行き詰まることがあります。

本サイトは、良心的で正確な記事を目指しており、ご安心してお読み頂けます。

2024年4月にWorld Appアプリの一部仕様が変わりましたが、本記事は仕様変更に対応済みです。(4月は送金のアプリ仕様が2回変更されています)

前提条件

本記事は「World App」モバイルアプリが利用可能であることが前提です。準備ができていない方はアプリをインストールし、初期設定を行って下さい。

World Appアプリの入手がまだの方

招待コードを使用してアプリを入手頂くと、発行者に3コインが支給されます。この記事に共感頂けましたら、こちらからお願いします。

ワールドコインをデジタルドルに交換する利点

1.アプリ内で交換可能

ワールドコインは国内取引所での取り扱いが無く、日本円に換金したい場合は、海外取引所に口座開設する必要がありますが、デジタルドルであればWorld Appアプリ内で操作が完結します。

2.米ドルと同等の価値を持つ

デジタルドルは、ドル連動型の仮想通貨であり、価格が安定していることから資産退避場所として使われます。年間チャートの比較においても、ドルとデジタルドル[USDC]が同様の動きになっていることがわかります。

ワールドコインと比較した価格変動率は100分の1であり、仮にワールドコインが暴落した場合でも、追随することが無い通貨と言えます。

価格変動率の比較(ワールドコイン上場(2023年7月)以降)
仮想通貨最低価格最高価格価格変動率
ワールドコイン150 円1,816 円1110 %
デジタルドル[USDC]138 円153 円(安定) 11 %

そのため、ワールドコインの価格が良い時にその都度、デジタルドルに交換することで、暴落相場に備えた資産運用が可能です。ワールドコイン暴落時にはデジタルドルからワールドコインに交換することで価格の低いところを拾うことも可能です。

3.海外取引所に直接送金できる

ワールドコインと同様、デジタルドルを日本円に換金する場合は海外取引所を経由する必要がありますが、ワールドコインから交換したデジタルドルはそのまま海外取引所に送金することができます。

交換手順1(ワールドコイン → デジタルドル)

[World Appでの操作]

① ウォレットをタップ
② Worldcoinをタップ
[World Appでの操作]

売却するをタップ
[World Appでの操作]

① 売却金額(円)を入力
② 売却するをタップ

補足)画面表示の残高が上限

注意)最低限度額有り。0.02WLD未満時は「見積もりの取得に失敗しました」と表示。
[World Appでの操作]

長押しして販売をロングタップ

注意)交換レート差(751円→734円)からすると、スプレッドによる若干の手数料が発生。

例)ワールドコイン → デジタルドル
例1.  100円分のWLD →  97円
例2. 1,000円分のWLD →  971円
例3.10,000円分のWLD → 9,714円
[World Appでの操作]

販売が成功しましたと出れば完了

ワールドコインからデジタルドルへの交換は以上になります。次回、記事探しせずに済むようブックマークしておきましょう。

交換手順2(デジタルドル → ワールドコイン)

[World Appでの操作]

① ウォレットをタップ
② Worldcoinをタップ
[World Appでの操作]

購入をタップ
[World Appでの操作]

① 購入金額(円)を入力
② 購入するをタップ

補足)画面表示の利用可能な金額が上限

注意)最低限度額有り。0.02WLD未満時は「見積もりの取得に失敗しました」と表示。
[World Appでの操作]

長押しして購入をロングタップ

注意)交換レート差(739円→758円)からすると、スプレッドによる若干の手数料が発生。

例)デジタルドル → ワールドコイン
例1.  100円 →  97円分のWLD
例2. 1,000円 →  971円分のWLD
例3.10,000円 → 9,714円分のWLD
[World Appでの操作]

記事執筆時点では日本語未対応ですが、
購入が成功しましたと出れば完了

デジタルドルからワールドコインへの交換は以上になります。次回、記事探しせずに済むようブックマークしておきましょう。